アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち

1961年、元ナチス親衛隊将校アドルフ・アイヒマンの裁判が開廷された。ナチス戦犯を前に生存者たちが語る証言は、ホロコーストの実態を明らかにする又とない機会だった。“ナチスが、ユダヤ人に何をしたのか、TVプロデューサーのミルトン・フルックマンとドキュメンタリー監督のレオ・フルヴィッツはこの真実を全世界に知らせるため、世紀の裁判を撮影し、その映像を世界へ届けるという一大プロジェクトを計画する。様々な困難が立ちはだかる中、撮影の準備は進められ、ついに裁判の日を迎える…。

ナチス戦犯アイヒマンを裁く、“世紀の裁判”放送の裏側に迫る名もなきテレビマンたちの驚くべき感動の実話。主演は『ホビット』シリーズのマーティン・フリーマン。監督は『アンコール!!』のポール・アンドリュー・ウィリアムズ。