テラフォーマーズ

21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと“ある生物”を送ることで火星を地球化させようとした。それから500年。計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。ところが、“ある生物”は人型に異常進化した凶暴な驚愕生物へと姿を変え、隊員たちに次々と襲いかかる。絶体絶命な状況のなか、彼らの身体に秘策が仕込まれていたことが明かされる。昆虫のDNAによって虫の姿に“変異”し、超人的なパワーを発揮できるのだ。騙されたことに怒りながらも、どう猛すぎる力を与えられた小町小吉のもと立ち上がる隊員。だが、人類対テラフォーマーの壮絶な戦いの裏で、もうひとつの陰謀が着々と進んでいた…。

累計発行部数1,200万部突破の大ヒットコミックを『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』『神さまの言うとおり』の三池崇史監督が実写映画化。小町小吉を演じる『喰女-クイメ-』の伊藤英明のほか、ヒロイン・秋田奈々緒に『愛と誠』の武井咲、隊員・蛭間一郎と火星地球化〈テラフォーミング〉計画の発案者・本多晃に『クローズZERO』の山田孝之と小栗旬ら三池組への参加経験があるキャストに加え、小町小吉と共に火星で戦う武藤仁を演じる『近キョリ恋愛』の山下智久、『ゴジラ FINAL WARS 』のケイン・コスギ、『パシフィック・リム』の菊地凛子、『アンフェア the end』の加藤雅也、『許されざる者』の小池栄子、『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』の滝藤賢一、『リアル鬼ごっこ』の篠田麻里子、『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の太田莉菜、『ウルヴァリン:SAMURAI』の福島リラなど豪華最強キャストが集結している。