覆面系ノイズ

歌うことが大好きなニノは、高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズに再会する。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモに今でも思いを寄せていた。「いつかモモにこの歌声を届けたい!」と、日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇する。せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することになったニノ。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく本当に大切なひととは…。

福山リョウコの同名コミックを実写映画化した、ちょっと切なくてキュンとする片恋ラブストーリー。会えなくなった幼なじみモモへの想いを秘め、彼に届けようと歌を歌い続けるニノを演じるのは、『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の中条あやみ。ニノの声に魅了され、彼女のために曲を書き続けるユズを『帝一の國』の志尊淳、ニノを想いながらも彼女を拒絶してしまうモモを『曇天に笑う』の小関裕太が演じる。監督は、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎。エンディングテーマを、究極の生命体5匹から成るオオカミバンド「MAN WITH A MISSION」が務める。