ノクターナル・アニマルズ

ある週末。夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送るスーザンの元に、20年前に離婚した元夫のエドワードから彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は、暴力的で衝撃的な内容だった。才能のなさや精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか…。

ファッションデザイナーのトム・フォードがデビュー作『シングルマン』に続き監督を務めた、愛と復讐の美しきミステリー。アートギャラリーのオーナー・スーザンを『メッセージ』のエイミー・アダムス、元夫・エドワードを『ライフ』のジェイク・ギレンホールが演じる。その他、『マン・オブ・スティール』のマイケル・シャノン、『キック・アス』シリーズのアーロン・テイラー=ジョンソンらが脇を固める。