gifted/ギフテッド

フロリダに暮らす、7歳の生意気ざかりのメアリーと、彼女の叔父でシングルのフランク、そして“歴史上一番すごい猫”のフレッドのちょっと変わった2人と1匹の家族。互いがいるだけで、毎日が記念日のように楽しい時間は、メアリーが学校へ行くことになり揺らぎ始める。彼女には、生まれながらにして数学の天才的な才能(ギフテッド)があった。フランクはメアリーの英才教育を頑なに拒むが、そこへ縁を切ったはずのフランクの母親が現れ、彼からメアリーを奪おうとする。歴史を変える才能の開花か、愛する者と生きる人生か。悩めるフランクには、メアリーの母である亡き姉から託された“ある秘密”があった…。

『(500)日のサマー』でセンセーショナルなデビューを飾ったマーク・ウェブ監督が、チャーミングな映像と心に響くセリフで、“自らの手で作る家族”の素晴らしさを描く感動作。メアリーの叔父・フランクを演じるのは、『アベンジャーズ』シリーズでキャプテン・アメリカを演じているクリス・エヴァンス。