マイティ・ソー バトルロイヤル

アベンジャーズの一員として、地球を守るため戦ってきたソー。そんな彼の前に突如現れたのは、史上最強の敵だった。そいつは、アベンジャーズのメンバーですら持ち上げることができないソーの最強の武器ムジョルニアをいとも簡単に破壊すると、圧倒的なパワーでソーを宇宙の果てに弾き飛ばしてしまう。遠く離れた星で囚われの身となったソーが、脱出するためには、この星で絶対王者として君臨するチャンピオンとの1対1の命がけの戦いに勝たなければならない。しかし、ソーの目の前にチャンピオンとして現れたのは、かつて共に戦った仲間のハルクだった…。

『マイティ・ソー』シリーズ第3作。ソーを演じる『ゴーストバスターズ』のクリス・ヘムズワース、ロキを演じる『キングコング:髑髏島の巨神』のトム・ヒドルストンらお馴染みのキャストに加え、『キャロル』『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットが最強の敵“死の女神”ヘラを演じる。また、『マイティ・ソー』でハリウッドデビューした浅野忠信が前2作に引き続き出演している。