オトトキ

活動休止から15年。再び集まった4人の男が汗まみれで戯れる。これは“ロックンロールドキュメンタリー”なのか…。

1992年のデビュー以来、数々のヒット曲を生み出し、2001年に活動を休止したロックバンド「THE YELLOW MONKEY」。そんな彼らが2016年に再集結した復活劇を『トイレのピエタ』の松永大司監督が1年間に渡り密着したドキュメンタリー。