嘘を愛する女

その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていた。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に…。

新たな才能の発掘を目指し開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2015』応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画を映画化した新感覚ラブストーリー。恋人の大きな嘘に翻弄されていく一流企業に勤める完璧なキャリアウーマン・川原由加利を演じるのは、『銀魂』『散歩する侵略者』の長澤まさみ。小出桔平と名乗る由香利の恋人を『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリービング ビューティ』の高橋一生が演じる。さらに、ロックバンド「BREAKERZ」のボーカルやタレントとしても活躍するDAIGO、『亜人』の川栄李奈、『箱入り息子の恋』の黒木瞳、『三度目の殺人』の吉田鋼太郎など豪華俳優陣が脇を固める。監督は、企画者でもあるCM界の若き才能・中江和仁。