探偵はBARにいる3

「恋人の麗子を探してくれませんか?」高田の後輩のありふれた依頼を引き受けた探偵は、麗子の所属するモデル事務所のオーナー・マリに遭遇し、微かな既視感を覚える。その直後、探偵はマリの手下に襲われ、これまで無敗を誇った高田も倒される。だが調査を進めるうちに、モデル事務所は売春組織であり、麗子らしき人物が殺人事件に関わっていた情報をつかむ。背後に浮上する北城グループの代表・北城はススキノ裏社界では“最悪のサディスト”と云われる男。マリは北城の情婦だった。そんな中、探偵は不意に思い出す。生きる希望を失い、雪の中で倒れていた女を。「あれか、あれがマリだったのか…?」巨額の薬物取引、2つの殺人事件、緊張が走る裏社会。やがてマリは探偵に最初で最後の依頼をすると同時に、探偵と高田の別れへのカウントダウンが始まるのだった…。

気鋭ミステリー作家・東直己の「ススキノ探偵」シリーズを原作に、ススキノを縦横無尽に駆け回る探偵の活躍を描いた人気シリーズ第三弾。“探偵”大泉洋と“その相棒”松田龍平のおなじみのタッグに加え、探偵を翻弄するヒロイン・マリを『君の膵臓をたべたい』の北川景子が演じる。その他、『モヒカン故郷に帰る』の前田敦子、『Zアイランド』の鈴木砂羽、『美しい星』のリリー・フランキー、『さよなら歌舞伎町』の田口トモロヲ、『覆面系ノイズ』の志尊淳、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズのマギー、『アウトレイジ 最終章』の松重豊ら豪華新キャストが脇を固める。監督は、本シリーズ初参加となる『疾風ロンド』の吉田照幸。