映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

ケータたちの時代から30年後、穏やかな日常は終わりを告げ、運命の日が始まろうとしていた。数千年に一度、地球を襲う最悪の妖怪ウイルス・鬼まろは、人の“悪意”に感染して無限に増殖していく。いちはやく異変に気づいたエンマ大王は人間と妖怪の滅亡の危機を救うため、いにしえの力を秘めた『妖怪ウォッチ エルダ』に選ばれし者を見つけだす。なんとそれはケータの娘・ナツメだった。ウィスパーから『エルダ』を受け取ったナツメは、妖気を操る少年・アキノリ、そして伝説の猫妖怪・ジバニャンたちと鬼まろ退治にのりだす。一方、鬼まろは、闇を抱える少年・トウマと契約を交わし、“悪意”を増殖させる邪悪な『鬼眼ギア』を与える。トウマを利用し、次々と人の心を食らっていく鬼まろ。そして、鬼まろが集めた“悪意”が力をあたえ、最も恐ろしい鬼王・羅仙を蘇らせてしまう…。

「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から30年後の世界を舞台に、普段の姿「ライトサイド」と戦闘形態「シャドウサイド」という二つの姿を手に入れた妖怪たちによる史上最大の戦いを描いた、新たな「妖怪ウォッチ」の物語。お馴染みの妖怪たちが驚きの姿で登場するほか、水木しげるの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎、目玉おやじ、ねこ娘、子泣きじじい、砂かけばばあ、一反もめん、ねずみ男という、お馴染みの“鬼太郎ファミリー”が総出演している。また、『君の名は。』の上白石萌音と『亜人』の千葉雄大が、ゲスト声優として主人公の天野ナツメと月浪トウマを演じる。