消された女

大都会の真昼間、通りを一人歩いていた女、カン・スアは、理由も分からないまま突如誘拐され、精神病院に監禁される。そこで待っていたのは、強制的な薬物投与と無慈悲な暴力、そしてこれまで経験したことのない非現実の世界だった。狂気の中で、彼女は病棟での出来事を手帳に記録し始める。それから一年後、ヤラセ問題で干されかけていた有名TVプロデューサーのナ・ナムス宛にその手帳が届く。そして、手帳に記録されていた信じがたい出来事に興味をもったナムスは、カン・スアを訪ねるが、彼女は殺人事件の容疑者として収監されていた。取材を重ねるごとにスアが体験した信じがたい衝撃的な事実とその背後に蠢く底なしの闇が明らかになっていく…。

2016年韓国で起きた拉致監禁事件をモチーフに作られたサスペンス。カン・スアを演じるのは、『ハーモニー 心をつなぐ歌』のカン・イェウォン。