トゥームレイダー ファースト・ミッション

まだ人生の目的も夢中になれるものも見つからず、バイク便のライダーとして働きながらギリギリの生活を送る21歳の大学生ララ・クラフトは、彼女がまだ10代になるかならないかで失踪してしまった冒険家の父親の死の真相を解明しようとする。父親の最後の目的地は、日本の沖のどこかにあるという神話上の島の伝説の墓だった…。

ゲームシリーズで人気を博した後、アンジェリーナ・ジョリー主演で実写映画も公開された「トゥームレイダー」が、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルを主演に迎え再映画化。監督は、『THE WAVE/ザ・ウェイブ』のローアル・ユートハウグ。