世界は今日から君のもの

小沼真実(門脇麦)は、高校の頃から5年間引きこもりとなり、自分の部屋で好きな漫画やイラストをひたすら正確に模写することで現実逃避をしていた。父の英輔(マキタスポーツ)と母の美佳(YOU)は離婚し、真実は父との二人暮らし。心配性の父のすすめでゲーム会社のバグ出しの仕事を始めるが、ひょんなことからそのゲーム会社に勤める矢部遼太郎(三浦貴大)が担当するゲームのイラストに手を加えたことで真実の絵の才能が認められる。ある日、遼太郎から「自由に描いていいから」とゲームキャラクターのイラストを頼まれ、彼への仄かな恋心もあり遼太郎の役に立ちたいと描くことに向き合おうとするのだが…。

今日に悩み、明日に迷う全ての人に贈る、ガーリーな青春物語。自ら社会を遮断し、引きこもっていた女性・真実を演じるのは、『二重生活』『太陽』の門脇麦。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の三浦貴大、『最後の命』の比留川游、『映画 みんな!エスパーだよ!』のマキタスポーツ、『誰も知らない』のYOUらが脇を固める。