ポエトリーエンジェル

玉置勤は高校卒業後、実家の梅農家で働くが、その仕事に満足していない。妄想癖があり、自分の妄想が発揮できる場所を探していた。そんな玉置がふとしたきっかけで声と言葉のスポーツ“詩のボクシング”の説明会に参加したところ興味を持ち、「詩のボクシング教室」に通うようになる。そこには指導する先生、自称ラッパー、暗そうな女性、年金暮らしの老人など、ひとクセある面々が集まっていた。そんなメンバーたちが力試しに高校生と強化試合をすることになるが、彼らの詩に足りないものは何なのか模索していくと、各メンバーに秘密があることがわかる。そして、ある出来事により女子高校生の丸山杏が新たなメンバーとして加入することに。ただ、彼女はある悩みを抱えていた…。

梅農家の実家を手伝う青年とボクシングジムに通う女子高校生を中心に、“詩のボクシング”と通じて成長していく人々の姿を描く青春エンタテインメント。W主演を務めるのは、『帝一の國』の岡山天音と『ラストコップ THE MOVIE』の武田玲奈。『バンクーバーの朝日』の鶴見辰吾、『人生の約束』の美保純、『オー・マイ・ゼット!』の角田晃広らが脇を固める。監督は、『独裁者、古賀。』で劇場デビューを果たした飯塚俊光。