武曲 MUKOKU

海と緑の街、鎌倉。矢田部研吾は、幼い頃から剣道の達人だった父・将造に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失い、どん底の日々を送っていた。そんな中、研吾のもう一人の師匠である光邑師範が彼を立ち直らせようと、ラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融を送り込む。彼こそが、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった…。

藤沢周の小説「武曲」を、『私の男』の熊切和嘉監督が映画化。矢田部研吾を『新宿スワン』シリーズの綾野剛、羽田融を『2つ目の窓』の村上虹郎が演じる。その他、『イニシエーション・ラブ』の前田敦子、『海街diary』の風吹ジュン、『映画「深夜食堂」』の小林薫、『モヒカン故郷に帰る』の柄本明ら実力派俳優たちが脇を固める。