ピーチガール

元水泳部の安達もも(山本美月)は、日焼けした色黒の肌や、塩素で色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで、周囲から「遊んでる」と誤解されてしまうが、中身は超ピュアな女子高生。ももには、とーじ(真剣佑)という中学時代からずっと片思いをしている相手がいた。ところが入学早々、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧)にとある勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に。一方、もものクラスメイトの沙絵(永野芽郁)は、色白で男ウケ抜群。でもその本性は、ももの欲しがるものを何でも手に入れなくては気が済まない最強最悪の小悪魔!ももがとーじを好きと知るや、横取りすべく巧みな作戦で次々とももを罠にかける。そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった。全くタイプの違う2人の間で気持ちが激しく揺れ動くももが最後に選ぶのは…。

上田美和の大ヒット同名コミックを映画化。安達ももを演じるのは、『貞子vs伽椰子』の山本美月。学年一のモテ王子・カイリを、本作が映画初出演、初主演となる「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧が演じる。また、真面目なさわやか男子・とーじを『ちはやふる -上の句-/-下の句-』の真剣佑、小悪魔女子・沙絵を『ひるなかの流星』の永野芽郁が演じる。