ふたりの旅路

あることをきっかけに自分の殻に閉じこもったまま1人淋しく神戸で暮らしていたケイコ。ラトビアの首都・リガで開催される着物ショーに参加することになったケイコは、そこで過去の震災で行方不明になっていた夫と不思議な再会をする。現実とは思えない出来事に戸惑うケイコは、様ざまな場面で出没する“夫”に邪険な態度をとり続ける。やがて、心を閉ざしていたケイコがようやく“夫”を受け入れた時、再び悲しい別れが訪れる…。

愛する人を失くした男女が、すれ違いながらもめぐり会うおとぎ話。ケイコと“夫”を演じるのは、アレクサンドル・ソクーロフ監督の『太陽』以来の共演となる、『ゴースト・イン・ザ・シェル』の桃井かおりと『沈黙 -サイレンス-』のイッセー尾形。監督は、本作が桃井かおりとは3度目のタッグとなるラトビア出身のマーリス・マルティンソーンス。