海底47m

メキシコで休暇を過ごすリサとケイト姉妹は現地の男友達から、海に沈めた檻の中から野生のサメを鑑賞する“シャークケージダイビング”に誘われる。臆病なリサは尻込みするが、好奇心旺盛なケイトに強引に押し切られ、挑戦することに。姉妹を乗せた檻はゆっくりと水深5mの海へと降りていく。初めて間近で見るサメの迫力に大興奮の二人だったが、悲劇は突然訪れる。ワイヤーが切れ、檻が水深47mの海底まで落下してしまったのだ。そこは無線も届かない海の底。急浮上すれば潜水病で意識を失ってしまい、海中に留まればサメの餌食になる。ボンベに残された酸素はあと僅か…。

海底47mに落下した檻に取り残され、無線は通じず、酸素もあとわずかという極限状態の中、人喰いサメにおびえながらも脱出を図る姉妹を描いた深海パニックスリラー。姉妹を演じるのは、ドラマ「オリジナルズ」シリーズのクレア・ホルトと『ウォーク・トゥ・リメンバー』のマンディ・ムーア。