ミックス。

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく…。

ドラマ「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」の脚本家・古沢良太と石川淳一監督が手掛ける、不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語を描いたロマンティックコメディ。恋と仕事に破れた元天才卓球少女・富田多満子を演じるのは、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で主演を務めた新垣結衣。もう一人の主役、元プロボクサーで日本ランカーだったものの夢破れ、家族にも見放された萩原久を『64-ロクヨン- 前編/後編-』の瑛太が演じる。その他、『はなちゃんのみそ汁』の広末涼子、『メアリと魔女の花』の遠藤憲一、『合葬』の瀬戸康史、『ピーチガール』の永野芽郁、『東京喰種 トーキョーグール』の蒼井優、『ちょっと今から仕事やめてくる』の吉田鋼太郎、『怪盗グルーのミニオン大脱走』の生瀬勝久、『SING/シング』の斎藤司(トレンディエンジェル)、『海よりもまだ深く』の真木よう子、『サバイバルファミリー』の小日向文世ら、超豪華・実力派キャストが脇を固める。