ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

第二次世界大戦直下、ナチスはヨーロッパのほぼ全土に占拠地域を広げていた。ヒトラーの後継者と呼ばれ、ナチス第三の実力者であるラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府は、ハイドリヒ暗殺計画を企て、ヨゼフ、ヤンら七人の兵士の暗殺部隊をパラシュートによってチェコ領内に送り込む。ヨゼフとヤンはプラハの反ナチス組織や家族と接触し、暗殺計画を進めていき、ついに無謀なミッションは実行されるが、ハイドリヒ襲撃に憤慨したナチスは常軌を逸する残虐な報復を始める…。

第二次世界大戦中、最も凄惨な史実の一つと言われる「ハイドリヒ暗殺事件」を基に、ナチスに立ち向かった若き男たちの戦いを描くサスペンス。暗殺作戦に臨む主人公、ヨゼフ・ガブチークとヤン・クビシュを演じるのは、『ダンケルク』のキリアン・マーフィと『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のジェイミー・ドーナン。監督は、『フローズン・タイム』のショーン・エリス。