ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

世界中が感動したベストセラー小説「ボブという名のストリート・キャット」を実写化した映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』(8/26公開)から、物語を彩る魅力的なキャスト・製作陣へのインタビュー、本人(猫)役で出演したボブの撮影秘話が収められたメイキング映像が解禁された。

原作は、運命的に出会ったストリート・ミュージシャンのジェームズと野良猫・ボブの実話を描いたノンフィクション。監督は『シックス・デイ』『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』『ターナー&フーチ/すてきな相棒』のロジャー・スポティスウッド。製作陣に『英国王のスピーチ』のポ―ル・ブレット、ティム・スミス、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のダミアン・ジョーンズらが名を連ねる。また、主役のジェームズを演じる英国美形俳優ルーク・トレッダウェイは、歌手としての経歴を生かし、バスキング(路上演奏)シーンで美しい歌声も披露している。

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、8月26日(土)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』作品詳細