ダークタワー

ニューヨーク。少年ジェイクは、毎夜同じ夢にうなされていた。“巨大なタワー”“拳銃使いの戦士”そして“魔術を操る黒衣の男”。ある日、この現実世界と夢で見た<<中間世界>>と呼ばれる異界が時空を超えて繋がっている場所を発見すしたジェイクは、そこで拳銃使い・ガンスリンガーに出会う。彼は2つの世界のバランスを保つ塔“ダークタワー”の最後の守護者であり、タワーの破壊を目論む黒衣の男を倒すために旅を続けていた。一方、ジェイクこそが唯一タワーを破壊できる特殊能力を秘めた存在であることに気づいた黒衣の男は、その強大なパワーを求め、ジェイクたちの前に立ちはだかる…。

「IT」「シャイニング」「キャリー」「スタンド・バイ・ミー」など、自身の小説が次々と名作映画として実写化されるベストセラー作家スティーヴン・キングが1970年代から継続的に執筆し、完成まで実に30年もの月日を費やした「ダークタワー」シリーズ待望の映画化。異次元の世界を舞台に、世界の調和を保つタワーを守る伝説の拳銃使い“ガンスリンガー”を『パシフィック・リム』のイドリス・エルバ、崩壊を目論む“黒衣の男”を『インターステラー』のマシュー・マコノヒーが演じる。監督は、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で脚本を務めたニコライ・アーセル。