ハッピーエンド

建設会社を経営し、瀟洒な邸宅に3世代で暮らすロラン家。両親の離婚のため離れて暮らしていた孫娘エヴは、ある事件をきっかけに、父親トマと一緒に暮らすため祖父ジョルジュたちの住むフランス北部のカレーに呼び寄せられる。85歳のジョルジュと13歳のエヴには、誰にも言えない“秘密”をそれぞれに抱えていた…。

『白いリボン』『愛、アムール』のミヒャエル・ハネケ監督が、愛と死を衝撃的に描いた問題作。祖父ジョルジュを演じるのは『愛、アムール』のジャン=ルイ・トランティニャン。ジョルジュの娘アンヌを『ピアニスト』はじめ、ハネケ作品常連のイザベル・ユペールが演じる。その他、『アメリ』のマチュー・カソヴィッツ、『裏切りのサーカス』のトビー・ジョーンズら、ヨーロッパ屈指の実力俳優陣が脇を固める。