フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

6歳のムーニーと母親ヘイリーは定住する家を失い、世界屈指の観光地であるフロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテル「マジック・キャッスル」でその日暮らしの生活を送っていた。周りの大人たちは厳しい現実に苦しむも、ムーニーはモーテルに住む子供たちと冒険に満ちた毎日を過ごし、そんな子供たちをモーテルの管理人ボビーはいつも厳しくも優しく見守っていた。しかし、いつまでも続くと思っていた大好きなママや仲間たちと過ごす楽しくて夢のような日々が、ある出来事がきっかけとなり…。

ロサンゼルスの街で暮らすトランスジェンダーの女性たちを、全編iPhoneで撮影しポップに描いた『タンジェリン』で世界中を驚愕させたショーン・ベイカー監督が“世界で最もマジカルな場所”といわれるフロリダのディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルを舞台に、どこか現実離れしたパステルカラーに彩られた世界で夢に満ちた毎日を生きる幼いムーニー、変えられない現実に抗う母ヘイリー、そして同じく社会の片隅で生きる人々の日常を、眩いほどの映像美でカラフルにそしてリアルに描いた一夏の物語。主人公・ムーニーを演じるのは、舞台となるフロリダ出身で、本作で数々のブレイクスルー賞を受賞したブルックリン・キンバリー・プリンス。ムーニーの母親・ヘイリーを、ベイカー監督がインスタグラムで発掘した演技未経験のブリア・ヴィネイトが演じる。そして、ムーニーやモーテルで暮らすみんなの父親的な存在である管理人・ボビーを本作で本年度アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされている『オリエント急行殺人事件』のウィレム・デフォーが演じる。