ミスミソウ

東京から田舎に転校してきた野咲春花は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だったが、イジメは日に日にエスカレートしていき、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽くす。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かるが、両親は命を落としてしまう。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要するが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始するのだが…。

押切蓮介の伝説のコミック「ミスミソウ 完全版」を実写映画化。主人公・野咲春花を『あゝ、荒野』の山田杏奈、クラスメイトの相場晄を『ソロモンの偽証 前編・事件/後編・裁判』の清水尋也が演じる。監督は、『ライチ☆光クラブ』『パズル』の内藤瑛亮。