ピーターラビット

ピーターは世界で一番幸せなウサギ。たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという心優しい大親友もいる。ところがある日、大都会ロンドンから潔癖症のマグレガーが隣に引越してきたことで、ピーターの生活は一変する。今までの幸せを守りたいピーターと動物を追い払おうとするマグレガーとの争いはエスカレート。さらにビアへの“恋心”も絡まって思わぬ大事件に発展。ピーターはあるミッションを秘めて、初めてのロンドンへと向かうのだが…。

全世界110ヵ国(35ヵ国語)で発行され、シリーズ累計2億5000万部を誇るビアトリクス・ポター原作の絵本「ピーターラビット」がハリウッドで初映画化。ビアを演じるのは、『ANNIE/アニー』『X-MEN:アポカリプス』のローズ・バーン。マグレガーを『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』のドーナル・グリー ソンが演じる。監督は、『ANNIE/アニー』『ステイ・フレンズ』など、洗練されたコメディセンスとエッジの利いたサントラ選曲で定評のあるウィル・グラック。