ラブ×ドック

とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医・冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという特別な薬。果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか…。

いくつになっても恋をしたい!人生を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない。そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる究極のラブコメディ。主演のパティシエ・剛田飛鳥を演じるのは、『ボクの妻と結婚してください。』の吉田羊。恋の相手となる年代も様々な3人には、『ちはやふる ?結び-』の野村周平、『嘘を愛する女』の吉田鋼太郎、『悪と仮面のルール』の玉木宏。その他、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子、『終わった人』の広末涼子、『キセキ -あの日のソビト-』の成田凌、また、邦画初出演となるCHEMISTRYの川畑要など豪華キャストが主人公を取り巻く。監督は、放送作家として数々の人気バラエティを手がけるにとどまらず、小説・エッセイの執筆や、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』など映画の脚本でも活躍する鈴木おさむ。