犬ヶ島

近未来の日本。犬インフルエンザが大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人、小型飛行機でその島に降り立つ。愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来たその少年は、市長の養子で孤児のアタリだった。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒とし、スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく…。

日本を深く愛する『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督が、近未来の日本を舞台に「黒澤明と宮崎駿、二人の巨匠から強いインスピレーションを受けて作った」と語る、ユニークで愛くるしい犬たちと少年の間に芽生えていく温かい絆を描いたストップモーション・アニメ。スコットランド系カナダ人の父と日本人の母を持つコーユー・ランキンが主人公・小林アタリを演じるほか、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』のリーブ・シュレイバー、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のブライアン・クランストン、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のエドワード・ノートン、『ミケランジェロ・プロジェクト』のボブ・バラバン、『ヴィンセントが教えてくれたこと』のビル・マーレイ、『ジュラシック・パーク』のジェフ・ゴールドブラム、『アベンジャーズ』シリーズのスカーレット・ヨハンソン、『アマデウス』のF・マーリー・エイブラハム、『胸騒ぎのシチリア』のティルダ・スウィントンら実力派俳優陣が犬たちを演じる。さらに、その他の人間のボイスキャストに、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリ、野村訓市、オノ・ヨーコ、フランシス・マクドーマンドらが名を連ねる。