未来のミライ

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってくる。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんはその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、未来からやってきた妹、ミライちゃんと出会う。ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりだった。待ち受けるみたこともない世界。むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、そして青年時代の曽祖父との不思議な出会い。そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。はたして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは。そして、ミライちゃんがやってきた本当の理由とは…。

『時をかける少女』『おおかみこどもの雨と雪』『サマーウォーズ』『バケモノの子』の細田守監督が織りなす、ちょっと変わった「きょうだい」の物語。甘えん坊の4歳の男の子・くんちゃんを演じるのは、大ヒット作『君の名は。』でヒロインの声を務めた上白石萌音の妹で、『羊と鋼の森』では姉妹で映画初共演を果たした上白石萌歌。未来からやってくる妹・ミライちゃんを『リップヴァンウィンクルの花嫁』の黒木華さんが演じる。さらに、くんちゃんとミライちゃんの両親を演じる『夜は短し歩けよ乙女』の星野源、『俳優 亀岡拓次』の麻生久美子のほか、元劇団四季のメンバーとして舞台に出演してきた吉原光夫、『金メダル男』の宮崎美子、『孤狼の血』の役所広司ら豪華キャストが集結。また、くんちゃんが時をこえた旅先で出会う物語のキーパーソンを、アニメーション映画へ初の本格出演となる『マンハント』の福山雅治が演じる。オープニングテーマと主題歌は、『サマーウォーズ』以来、細田監督とは2度目のタッグとなる山下達郎。