30年後の同窓会

男一人、酒浸りになりながらバーを営むサルと、破天荒だった過去を捨て、今は牧師となったミューラーの元に、30年間音信不通だった旧友のドクが突然現れる。2人にドクは、1年前に妻に先立たれたこと、そして2日前に遠い地で息子が戦死したことを打ち明け、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅への同行を依頼する。バージニア州ノーフォークから出発した彼らの旅は、時にテロリストに間違われ得るなどのトラブルに見舞われながら、故郷のポーツマスへと向かう…。

『6歳のボクが、大人になるまで。』で世界中の賞レースを席巻した名匠、リチャード・リンクレイター監督が12年の構想を経て実現した“50歳のスタンド・バイ・ミー”。仲間に起きた悲しい出来事をきっかけに再会の旅に出る3人の男たちを、『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレル、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のブライアン・クランストン。『TINA ティナ』のローレンス・フィッシュバーンという、アカデミー賞主演男優賞ノミネート経験を持つ名優たちが演じる。