Vision

世界中を旅しながら紀行文エッセイを執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌ(ジュリエット・ビノシュ)は、アシスタントの花(美波)と共にとあるリサーチのため奈良の吉野を訪れる。杉の木立が連立する山間で生活をしている山守の男・智(永瀬正敏)は、ジャンヌが山に入ってくるという老女アキ(夏木マリ)からの予言通り、ジャンヌと出会い、文化の壁を超え、次第に心を通わせていく。智と同様、山守の鈴(岩田剛典)、猟師である岳(森山未來)、源(田中泯)もまた、山に生き、山を守る。それぞれの運命は思いもよらぬ形で交錯していく…。

『萌の朱雀』『殯の森』の河瀨直美監督が、生まれ故郷である奈良を舞台に、『ポンヌフの恋人』『イングリッシュ・ペイシェント』のジュリエット・ビノシュと、『あん』『光』に連続主演した永瀬正敏をW主演に迎えて描いたヒューマン・ドラマ。『犬ヶ島』の夏木マリ、『去年の冬、きみと別れ』の岩田剛典、『娚の一生』の美波、『怒り』の森山未來、『羊の木』の田中泯など実力派俳優陣が脇を固める。