ブリグズビー・ベア

ジェームスは、外気から遮断された小さなシェルターで、両親と3人で暮らす25歳の青年。子供の頃から毎週ポストに届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育った彼は、今は「ブリグズビー・ベア」の世界の研究に勤しむ毎日を送っていた。少し退屈でも、パソコンでチャットする友人や仲の良い両親と、平和な日々がずっと続くのだと思っていた。しかしある日、警察がジェームスを連れ去り、両親は逮捕されてしまう…。

外の世界を知らない純粋な主人公に心を動かされた家族や友人、果ては彼を保護した警官が、熱い想いに打たれてひとつの目的に向かうハートウォーミングストーリー。監督・脚本・主演を務めるのは、中学の同級生の幼馴染、デイヴ・マッカリー(監督)、ケヴィン・コステロ(脚本)、コメディアンのカイル・ムーニー(脚本・主演)。また、ジェームスの育ての親・テッドを演じる『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミルのほか、海外ドラマ「HOMELAND」のクレア・デインズ、『リトル・ミス・サンシャイン』のグレッグ・キニア、『テッド』のマット・ウォルシュ、『永遠の僕たち』のジェーン・アダムス、さらにカイルの「サタデー・ナイト・ライブ」仲間であるベック・ベネット、ニック・ラザフォード、アンディ・サムバーグなどがカメオ出演するなど豪華な顔ぶれが揃う。