ミッション:インポッシブル/フォールアウト

盗まれた3つのプルトニウムの回収に成功したIMFのエージェント、イーサン・ハント。しかし、仲間を救出する際にプルトニウムを再び奪われてしまい、世界数か所での同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションが下される。犯人の手がかりがほぼない中で、世界に刻一刻と迫る終末の危機。チームの仲間や愛する人までもが危険にさらされ、幾つものフォールアウト(予期せぬ余波)がイーサンに降りかかる…。

前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』から3年、6作目となる『M:I』シリーズ最新作。主人公イーサン・ハントを演じるのは、『バリー・シール/アメリカをはめた男』のトム・クルーズ。一歩間違えば即死のプロでも危険なヘリでのスパイラル飛行や、右足を骨折したビルの谷間ジャンプなど、本作では大小100の超絶アクションスタントを披露している。その他、“IT&ガジェット担当”ベンジーを『レディ・プレイヤー1』のサイモン・ペッグ、“ハッキング担当”ルーサーをトム・クルーズ以外で唯一、全シリーズに出演しているヴィング・レイムスが演じる。また、新たな顔ぶれとして『ジャスティス・リーグ』でスーパーマン=クラーク・ケントを演じたヘンリー・カヴィルが“敏腕CIAエージェント”ウォーカーを演じる。監督は、シリーズで初めて、前作からの続投となる『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のクリストファー・マッカリー。