若い女

フランス、パリ。31歳のポーラは、10年付き合った年の離れた恋人に突然別れを告げられる。お金も、家も、仕事もないポーラは途方に暮れ、苦しまぎれに恋人の飼い猫ムチャチャを盗むが、猫を連れてきたことで、居候先の友人宅からも、安宿からも追い出され、実家に戻ろうとするも、疎遠だった母親から拒絶されてしまう。パリにはポーラの居場所などなかったのだ。なんとか住み込みのベビーシッターのバイトを見つけ、ショッピングモールの下着屋でも働き始め、ようやく自分の居場所を見つけたかに思えたが…。

自由奔放でちょっとくせ者のヒロインが、新たな人生に向かって少しずつ前へと進んでいく、現代に生きるすべての女性に贈る、孤独と自由、そして希望の物語。監督は、卒業制作の脚本をもとに完成させた本作で、2017年カンヌ国際映画祭カメラドールを受賞したフランスの若手女性監督、レオノール・セライユ。