散り椿

藩の不正を訴え出たが認められず、故郷・扇野藩を出た瓜生新兵衛(岡田准一)は、連れ添い続けた妻・篠(麻生久美子)が病に倒れた折、彼女から最期の願いを託される。「采女(西島秀俊)様を助けていただきたいのです」と。篠の願いと藩の不正事件の真相を突き止めようと、故郷に戻った新兵衛は、散り椿が咲き誇る春、ある確証を得て采女と対峙することになる。そこで過去の不正事件の真相と、切なくも愛に溢れた妻の本当の愛を知る事になる…。

「蜩ノ記」で直木賞を受賞した葉室麟の名作を、キャメラマンとして数多の映画賞を受賞し、初監督作『劔岳 点の記』では、第33回日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた木村大作が映画化。主人公・瓜生新兵衛を演じるのは、『関ヶ原』『追憶』の岡田准一。『劇場版 MOZU』の西島秀俊、『未来のミライ』の黒木華、『万引き家族』の池松壮亮、『ラブ&ピース』の麻生久美子ら豪華俳優陣が脇を固める。