エンジェル、見えない恋人

“姿の見えない少年”エンジェルは、ある日、“盲目の少女”マドレーヌと知り合う。盲目ゆえにエンジェルの秘密に気づかないマドレーヌだったが、ふたりは次第に心惹かれ合っていく。永遠に続くかに思えた幸せな日々。そんな時、マドレーヌは「あなたの姿が見たい」と目の手術を決心するが…。

目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”が惹かれあう、とびきりピュアで切ない小さな恋の物語。美しく成長したマドレーヌを演じるのは、本作が長編映画初主演となる新星フルール・ジフリエ。エンジェルの母親ルイーズを『わたしたちの宣戦布告』のエリナ・レーヴェンソンが演じる。製作総指揮を務める『神様メール』『ミスター・ノーバディ』の監督、ジャコ・ヴァン・ドルマルが、長年の友人でもあるハリー・クレフェン監督とタッグを組み、詩的で幻想味あふれる映像美を生み出している。