劇場版「若おかみは小学生!」

小学6年生のおっこは交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引きとられる。そこに住みつくユーレイ少年・ウリ坊や、転校先の同級生でライバル旅館のあととり娘の真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、春の屋の“若おかみ”として奮闘する…。

累計発行部数300万部を誇る大人気児童文学シリーズを劇場映画化。主人公・おっこを演じる小林星蘭のほか、水樹奈々、松田颯水らTVアニメ版のキャストに加え、劇場版キャストとして、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統、山寺宏一が集結している。監督は、本作が『茄子 アンダルシアの夏』依頼、15年ぶりの監督作となる高坂希太郎。