クワイエット・プレイス

荒廃し、人類の姿がほとんど見えなくなった世界。生き残ったリーとエヴリンの夫妻と子供達は、わずかな音も立てまいと注意を払い、荒れ果てたスーパーで生活に必要なものを探していた。手話を使い、裸足で歩くほど慎重にしているそのわけは、音に反応して襲ってくる“何か”を恐れているためだった。そんな中、エヴリンは出産を控えていた…。

低予算ながら、全米公開後初登場No.1を記録した話題のホラー映画。エヴリンを演じるのは、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のエミリー・ブラント。夫・リーを、実生活でも夫であり、監督も務める『プロミスト・ランド』のジョン・クラシンスキーが演じる。