ウスケボーイズ

岡村(渡辺大)、城山(出合正幸)、高山(内野謙太)、上村(竹島由夏)、伊藤(寿大聡)は「ワイン友の会」の仲間で、集っては世界中のワインを嗜んで蘊蓄を語り合っていた。ある夜、日本のぶどうを使ったワインがフランスワインより美味しいはずがないと決めつけていた彼らは、仏vs日本ワインでブラインドのテイスティング会を開催する。予想は外れ、世界に通用する「桔梗ヶ原メルロー」の存在を知った彼らは、この世界レベルのワインを生んだ麻井宇介(橋爪功)に憧れ、ワイン用のぶどう栽培は困難と言われたこの日本の地で麻井の思想を受け継ぎながら常識を覆すワイン造りに没頭していく。しかし、ぶどう畑は大雨、雹、病害などに見舞われ…。

日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界の先駆者・麻井宇介の思想を受け継ぎながら、日本の地でワイン用のぶどうを栽培するところから始め、世界レベルの味にして日本ワインの常識を覆した革命児たちの実話を描く。ワイン造りに苦悩しながらも実直な青年・岡村を演じるのは、『散り椿』『空飛ぶタイヤ』の渡辺大。また、麻井宇介の思想で結ばれながら奮闘するウスケボーイズを演じる出合正幸、内野謙太、竹島由夏のほか、和泉元彌、安達祐実、大鶴義丹、升毅、伊藤つかさ、橋爪功など、日本の映画業界や古典芸能の最前線で活躍している俳優陣が脇を固める。監督は、モントリオール世界映画祭招待上映やミラン国際フィルムメーカー映画祭最優秀監督賞受賞など、数々の国際映画祭で高い評価を得ている柿崎ゆうじ。