LBJ ケネディの意志を継いだ男

1963年11月22日、ケネディ暗殺後、突如として第36代アメリカ大統領に就任したジョンソン。国民がケネディの死を嘆くなか、のしかかるプレッシャーを跳ね除け、ケネディの集めた閣僚たち、その精鋭集団の中心となり、国民をどう説得したのだろうか…。

ケネディ暗殺後、わずか98分で大統領に就任し、人種差別撤廃を目指して公民権法、投票権法を成立させ、アメリカ史上最も多才な大統領の1人として評されるリンドン・べインズ・ジョンソンの苦悩と挫折、闘いの日々を描いた真実の物語。ジョンソン大統領を演じるのは、『スリー・ビルボード』のウディ・ハレルソン。『ヘイトフル・エイト』のジェニファー・ジェイソン・リー、『シェイプ・オブ・ウォーター』のリチャード・ジェンキンスら演技派俳優陣が脇を固める。監督は、『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』のロブ・ライナー。