バーバラと心の巨人

ちょっと風変わりな少女・バーバラにはある使命があった。それは、やがて襲来する巨人を倒すこと。しかし、姉のカレンや先生、初めて友達になった転校生のソフィアでさえも、すぐそこに迫る巨人の存在を信じようとせず、現実に向き合えと言うばかり。そして遂に、バーバラの目の前に巨人が現れる…。

『ベイマックス』のキャラクターを手掛けたジョー・ケリー原作によるグラフィックノベルを映画化した少女の苦悩と再生の物語。ウサギの耳を頭に付けたちょっと風変わりな少女・バーバラを演じるのは、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』『死霊館 エンフィールド事件』のマディソン・ウルフ。バーバラに寄り添うモル先生を『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のゾーイ・サルダナ、バーバラの姉・カレンを『グリーンルーム』のイモージェン・プーツが演じる。監督は、本作が初長編監督作となるデンマーク出身のアンダース・ウォルター。