ボヘミアン・ラプソディ

フレディ・マーキュリー率いる伝説のバンド「クイーン」。惜しくも1991年にこの世を去ったフレディが、どのように伝説となっていったのか?世間の常識や既成概念を越え、彼は自らの世界観を確立していく…。

伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の人生を描く。クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、32もの不朽の名曲が主としてフレディの歌声で甦る。フレディを演じるのは、『ナイト ミュージアム』シリーズのラミ・マレック。監督は、『X-メン』『ワルキューレ』のブライアン・シンガー。