おとなの恋は、まわり道

イケメンだけどヘンクツなフランク。美人なのにドクゼツが止まらないリンジー。気が付けば“おひとり様”記録を更新中のふたりが、最悪の結婚式に招待される。花婿はフランクが絶縁中の異父弟で、リンジーを捨てた元婚約者だったのだ。出会った瞬間から、互いに感じ悪さ爆発のふたりだったが、言い合いを繰り返すうちにお互いに惹かれ始める。しかしこれは、なかなか素直に恋に落ちる事ができない、大人の恋の始まりだった…。

『マトリックス』シリーズで世界を制したキアヌ・リーブスと『シザーハンズ』で世界の恋人になったウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たした、スパイスのきいた大人のラブストーリー。キアヌ・リーブスがヘンクツで憂鬱な男・フランク、ウィノナ・ライダーが運命の恋を信じられなくなった“ドクゼツ女”リンジーを演じる。