恋のしずく

東京の農大でワインソムリエを目指す“日本酒嫌い”のリケジョ・橘詩織(川栄李奈)の実習先は、意に反して東広島・西条の日本酒の酒蔵に決定する。酒蔵での実習を終えないと単位が取得できず、夢だったワインの本場フランスでの海外留学への道も閉ざされてしまう。渋々実習先の乃神酒造へ訪れた詩織だったが、今年は実習生の受け入れ予定はないと言われてしまう。実は、蔵元(大杉漣)が受け入れを断ったにも関わらず、息子の莞爾(小野塚勇人)が父親への反抗心から勝手に進めていたのだった。絶対に単位が欲しい詩織は食い下がり、農家の娘・美咲(宮地真緒)の助けも得て、なんとか杜氏の坪島(小市慢太郎)から蔵に来るように言われる。酒蔵で修行に近い「実習」を始めた詩織は、人々との出会いや日本酒造りを通じて、今までにない喜びを見出す。そんな時、蔵元の体調が急変し、思わぬ転機が訪れる…

東広島市・西条を舞台に、幻の日本酒を巡る出会いと別れを繊細に描いた心温まる感動作。主人公・詩織を演じるのは、『人魚の眠る家』『亜人』の川栄李奈。また、蔵元の息子・莞爾を劇団EXILEの小野塚勇人、農家の娘・美咲を『白ゆき姫殺人事件』の宮地真緒、そして本作が遺作となった名優、大杉漣らが脇を固める。