ダンボ

サーカスに誕生した“大きすぎる耳”をもった愛らしい子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演するが観客からは笑いものに。ある日、ダンボの世話を任されたホルトの子供ミリーとジョーが、悲しむダンボを元気づけるため遊んでいると、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見する。“空を飛ぶ子象”の噂は瞬く間に広がり、ダンボを利用し金儲けを企む興行師によって、ダンボは愛する母象・ジャンボと引き離されてしまう。母を想うダンボに心を動かされたホルトの家族とサーカス団の仲間は力をあわせ、ダンボの母を救い出す作戦をはじめる…。

ディズニー・アニメーションの不朽の名作を『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』の鬼才ティム・バートン監督が実写映画化。『ブレイン・ゲーム』のコリン・ファレルのほか、『ダーク・シャドウ』のエヴァ・グリーン、『バットマン』のマイケル・キートン、『マーズ・アタック!』のダニー・デヴィートらティム・バートン監督作品でお馴染みのキャストが愛らしい表情や仕草を見せるダンボを取り巻く人々を演じる。