アンダー・ユア・ベッド

雨の日の無人のエレベーター。誰かの香水の香りが残っている。俺は思い出す。この香り…11年前、たった一度、名前を呼んでくれた彼女のこと。誰からも名前すら憶えられたことのないこの俺を「三井くん」と呼んでくれた時のこと。人生でもっとも幸福だったあの感覚を思い出したい。俺は、彼女を監視する事にした。彼女の家のベッドの下で…。

「甘い鞭」の大石圭の同名小説を映画化。主人公・三井直人を演じるのは、『シン・ゴジラ』『多十郎殉愛記』の高良健吾。三井が想いを寄せる女性・佐々木千尋を、『私は絶対許さない』の西川可奈子が演じる。監督は、『バイロケーション』『氷菓』の安里麻里。