アイネクライネナハトムジーク

仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤(三浦春馬)の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季(多部未華子)と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司(原田泰造)や、分不相応な美人妻(森絵梨佳)と可愛い娘を持つ佐藤の親友(矢本悠馬)、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師(貫地谷しほり)らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす…。

ベストセラー作家・伊坂幸太郎と稀代のシンガーソングライター・斉藤和義の絆が生んだ恋愛小説集を、恋愛群像劇の名手・今泉力哉監督が映画化。佐藤を演じるのは、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の三浦春馬。紗季を『日日是好日』の多部未華子が演じる。