劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中圭)。久しぶりに戻ってきた天空不動産東京第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社のプロジェクトチーム「Genius7」が突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、本社で新たにアジアを巻き込む一大プロジェクトが発足し、東京第二営業所にもその一翼を担うよう通告する。その隣には、本社に異動しチームの一員となった牧凌太(林遣都)の姿もあった。何も知らされておらず動揺する春田だが、本社と営業所の確執が深まるほどに、牧との心の距離も開いてゆく。一方、コンビを組むことになったジャスティスは兄のように春田を慕い、さらには黒澤もある事故がきっかけで突然“記憶喪失”に。しかも忘れたのは春田の存在のみ。「え、どゆこと?そんな記憶喪失あんの!?」混乱する春田をよそに、黒澤は“生まれて初めて”春田と出会い、その胸に電流のような恋心を走らせてしまう。そんな中、天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件が発生し、巻き込まれた春田にも最大の危機が迫る…。

社会現象を巻き起こした連続ドラマ「おっさんずラブ」が奇跡の映画化で完結を迎える。主演を務める『スマホを落としただけなのに』の田中圭のほか、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の吉田鋼太郎、『ギャングース』の林遣都、『ここは退屈迎えに来て』の内田理央、『心に吹く風』の眞島秀和、『心が叫びたがってるんだ。』の大塚寧々ら、お馴染みのドラマのメンバー加え、『走れ!T校バスケット部』の志尊淳、『十三人の刺客』の沢村一樹らが新たにおっさんの“ラブ・バトルロワイアル”に参戦する。