私は王である!

1418年。日々大好きな読書に耽っていた国王の三男・忠寧(チュンニョン)が、突然王位継承者に任命された。王位に就くことなど夢にも見ていなかった忠寧は、重責に耐えられず、ある日偶然出会った自分と瓜二つの貧しい青年ドクチルを身代わりに仕立て、宮殿から逃亡する。貧しかったドクチルが突如王子として優雅な宮殿生活をスタートさせる一方、忠寧は自由を楽しむ余裕もなく、数々の試練に遭遇する。しかし、多くの民との出会いを通して圧政に苦しむ民の暮らしを知り、初めて人民の為の良き国王になりたいと思うようになる。そんな頃、宮廷では、権力を貪る悪徳官吏がドクチルの素性に気付き、秘密裏に忠寧を見つけて処刑するよう命じる。やがて、国王の即位式は目前に迫ってきて…。

歴史に残されていない世宗大王の即位直前の3か月間を、児童文学の名作「王子と乞食」をモチーフに、豊かなイマジネーションを織り込んで描く。主演は、「宮 -Love in Palace」の皇太子役で大ブレイクしたチュ・ジフン。