華麗なるギャツビー

モラルが乱れ、ジャズと禁酒法の時代である1922年の春、故郷の中西部を離れ、ニューヨークへとやって来た作家志望のニック・キャラウェイ。彼はアメリカン・ドリームを追い求め、毎夜豪華なパーティーを開く謎めいた大富豪ジェイ・ギャッツビーの隣家に居を構える。港を隔てた向こう岸には、いとこのデイジーとその夫である女好きの貴族出身トム・ブキャナンが住む邸宅があった。彼らの生活を目の当たりにしたニックは、次第に上流階級の人々、彼らの幻想、愛、偽りの世界に魅了されていくが…。

F・スコット・フィッツジェラルドの小説を基に、独創性に溢れる脚本家・プロデューサー・監督のバズ・ラーマンがレオナルド・ディカプリオを主演に迎えて描く、叶わぬ愛、ゆるぎない夢、そして悲劇の物語。